農業委員会

2018年8月30日

農地の賃借料情報の提供について

 

農地法の改正により、標準小作制度は廃止されることから、改正農地法第52条に基づき、過去1年間に契約された賃借料を作物別に集計し、平均額、最高額、最低額を公表します。

 

平成28年大崎上島町賃借料情報(63KB)

(参考)10アール当たり賃借料水準(平均額)の推移(53KB)

農作業等労務費標準単価について

平成29年度の農作業等労務費の標準単価を公表します。

 

平成30年度農作業等労務費標準単価(67KB)

農地等の権利取得の届出について

相続、法人の合併・分割、時効等により権利を取得した者は、権利を取得したことを知った時点からおおむね10ヶ月以内に農業委員会に届出をしなくてはなりません。

 

農地等の権利取得の届出書(283KB)

 

農業委員会の適正な事務実施について

平成20年12月3日、農林水産省は国内における食料供給力の強化等を図るための新たな農地政策の方向につき、「農地改革プラン」をとりまとめ、公表しました。

 

これは、農業生産・経営が展開される基礎的な資源としての農地を確保し、その有効利用を図るため、1.農地面積の減少を抑制すること等により農地を確保すること及び2.制度の基本を「所有」から「利用」に再構築することを主眼に、農地法、農業経営基盤強化促進法、農業振興地域の整備に関する法律等の農地関連法を広汎かつ抜本的に改める内容となっています。
この新たな農地制度が実効を上げるためには、現場で農地制度を中心となって運用する農業委員会の役割が非常に重要です。

 

そこで、「農地改革プラン」の方向に沿い、その運用を担う農業委員会の事務の点検・検証、一人一人の農業委員の意識改革等を狙いとして、当該年度の活動に関する点検・評価の案及び次年度の目標とその達成に向けた活動計画をそれぞれ公表します。

平成29年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価(357KB)

平成30年度の目標及びその達成に向けた活動計画(254KB)

 

農業委員会議事録

平成30年7月24日開催(249KB)

平成30年6月26日開催(223KB)

平成30年5月22日開催(213KB)

平成30年4月24日開催(239KB)

平成30年3月27日開催(356KB)

平成30年2月27日開催(283KB)

平成30年1月23日開催(204KB)

平成29年12月26日開催(249KB)

 

農業委員会が新体制となりました。

農業委員会等の法律の改正に伴い、7人の農業委員と13人の農地利用最適化推進委員が、このたび就任しました。
8月の農業委員会総会において、会長に藤原孝一氏・会長職務代理者に大成俊彦氏が、それぞれ選出されました。

農業委員は、農地の権利移動・転用等の許可審議業務を行い、農地利用最適化推進委員は、担当地区における現場活動を行います。

各委員の任期は、平成30年8月1日から平成33年7月31日までの3年間となります。

(平成30年8月1日現在)

♦農業委員(7名)

氏名 よみかな
幸家 真美 こうけ まさみ
中原 幸太 なかはら こうた
岩﨑 太郎 いわさき たろう
越田 博 こしだ ひろし
西田 秀夫 にしだ ひでお
大成 俊彦
(職務代理者)
おおなり としひこ
藤原 孝一
(会長)
ふじわら こういち

 ♦農地利用最適化推進委員(13名)

氏名 よみかな 担当地区
玉谷 誠 たまたに まこと 中野地区
道林 栄三 どうりん えいぞう 中野地区
島瀬 弘文 しませ ひろふみ 中野地区
狭間 智 はざま さとし 原田・大串地区
横本 悠樹 よこもと ゆうき 原田・大串地区
射場 裕平 いば ゆうへい 原田・大串地区
越智 正信 おち まさのぶ 東野地区
下末 法子 しもすえ のりこ 東野地区
小笠原 要介 おがさわら ようすけ 東野地区
谷口 徳行 たにぐち のりゆき 木江地区
小障子 浩司 こしょうじ こうじ 沖浦地区
西田 裕輝 にしだ ゆうき 明石地区
川谷 寛子 かわだに ひろこ 明石地区

 

お問い合わせ

地域経営課
電話:0846-65-3123(3120)
ファクシミリ:0846-65-3198