母子保健事業

2015年1月16日

妊娠届の受付及び母子手帳の交付

妊娠がわかったら早めに妊娠届出書を提出し母子健康手帳の交付を受けてください。

 

受付場所:保健衛生課(木江支所)、住民課(本庁)、住民課大崎窓口係(大崎支所)

 

マタニティーサロン

妊娠、出産、産後の不安解や仲間づくりを目的に、妊婦・配偶者を対象としてマタニティーサロンを開催しています。

 

会場:保健福祉センター他

 

妊婦一般健康診査

妊婦の方を対象に一般健康診査を実施しています。

 

会場:医療機関

妊婦一般健康診査検査、子宮頸がん検診等の受診券を発行して、助成を行っています。(受診券は、母子健康手帳と同時に交付しています)

 

妊婦定期健康診査交通費助成

妊婦一般健康診査を受けられた方の受診の際の交通費の一部を助成しています。

申請が必要です。

 

申請場所:保健衛生課(木江支所)、住民課(本庁)、住民課大崎窓口係(大崎支所)

 

乳幼児健康診査

健康診査名時期会場方法内容
乳児一般健康診査 前期・中期・後期・1歳前の4回 医療機関 個別 乳幼児一般健康診査受診券4枚を利用し、身長・体重など成長発達チェック(受診券は、母子健康手帳と同時に交付しています。1歳の誕生日の日から無効になりますので、ご注意ください。)
1歳6か月児健康診査 年4回
(4・7・10・1月)
保健福祉センター他 集団 身体計測、内科検診、歯科検診、検尿、保健相談、栄養相談、歯科相談、おやつの紹介
3歳児健康診査 年4回
(4・7・10・1月)
保健福祉センター他 集団 身体計測、内科検診、歯科検診、検尿、保健相談、栄養相談、歯科相談、おやつの紹介

 

乳幼児相談

乳幼児の発達チェックや、身体計測、離乳食の紹介とともに、育児についての困り事の相談などを行います。

お気軽にご利用ください。

 

会場:保健福祉センター他

 

家庭訪問

妊産婦、新生児、乳児、要観察児を対象に、家庭訪問を実施しています。

各ケースに応じた支援を行います。

 

個別相談会

1歳6ヶ月児健診・3歳児健診等で発達など気になる事があった方を対象に年7回、心理相談員による、発達相談を実施しています。

 

会場:保健福祉センター他

 

予防接種

大崎上島町では、以下のように予防接種を実施しています。

予防接種券による個別接種

【対象の予防接種】

 BCG・四種混合・麻しん風しん・日本脳炎・三種混合・不活化ポリオ・Hib感染症・小児の肺炎球菌感染症・ヒトパピローマウイルスワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)

 

【予防接種券による個別接種の受け方】

 1.受けようとする予防接種の対象年齢を確認し、医療機関に予約をします。

 ※町内の医療機関で受ける場合は、接種時期が限定されていますのでご注意ください。

 

 2.医療機関の指示する日時に母子健康手帳と予防接種券を持って各自医療機関に行き、接種を受けます。

 ※予防接種券には予め、必要事項を記入しておいてください。

 ※予診票は医療機関においてありますので、医療機関でご記入ください。

予防接種名 接種対象年齢 標準的な接種年齢 接種回数 同予防接種の間隔 備考
BCG 生後1年に至るまでの間にある者 生後5ヶ月に達した時から生後8ヶ月に達するまでの期間 1回  
四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ) 1期初回
生後3ヶ月から90ヶ月
生後3ヶ月から12ヶ月 3回 20日から56日 ・1期で接種間隔があいた場合は、やり直しはせず、規定回数を接種となります。

 

・2期は、ジフテリア・破傷風の二種混合を接種となります。
1期初回
生後3ヶ月から90ヶ月
(1期初回3回接種後6ヶ月以上経過後)
1期初回3回接種後、12ヶ月から18ヶ月 1回
2期
(二種混合)
11歳から12歳
11歳に達した時から12歳に達するまで 1回
麻しん
風しん
1期
1歳以上2歳未満
1回 ・麻しん風しん混合ワクチンでの接種となります。
2期
5歳以上7歳未満
(いわゆる小学校就学前の1年間)
1回
日本脳炎 1期初回
生後6ヶ月から90ヶ月
3歳 2回 6日から28日 ・平成17年度から平成21年度にかけての接種の積極的勧奨の差し控えにより、日本脳炎の予防接種を受ける機会を逸した者(平成7年4月2日生まれから平成19年4月1日までの間に生まれた者)に対する日本脳炎の定期の予防接種の対象者は、「4歳以上20歳未満の者」となります。
1期初回
生後6ヶ月から90ヶ月
(1期初回終了後おおむね1年後)
4歳 1回
2期
9歳から12歳
9歳に達した時から10歳に達するまでの期間 1回
Hib感染症 生後2ヶ月以上生後60ヶ月に至るまで 初回 27日から56日 ・開始が生後2ヶ月から7ヶ月に至るまでの場合
  初回3回 ・ 追加1回
・開始が生後7ヶ月に至った日の翌日から生後12ヶ月に至るまでの場合
  初回2回 ・ 追加1回
・開始が生後12ヶ月に至った日の翌日から生後60ヶ月に至るまでの場合
  1回
追加 初回終了後7ヶ月から13ヶ月
小児の肺炎球菌感染症 生後2ヶ月以上生後60ヶ月に至るまで 初回 27日以上   ・開始が生後2ヶ月から7ヶ月に至るまでの場合
・ 追加1回
・開始が生後7ヶ月に至った日の翌日から生後12ヶ月に至るまでの場合
   初回2回 ・ 追加1回
・開始が生後12ヶ月に至った日の翌日から生後24ヶ月に至るまでの場合
   2回
・開始が生後24ヶ月に至った日の翌日から生後60ヶ月に至るまでの場合
   1回
追加 生後12ヶ月以降に初回の3回目から60日以上
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン) 小学6年生から高校1年生の女子 3回 ・ワクチンの種類により接種間隔が異なります。
・2つのワクチンの互換性に関する安全性・有効性のデータが存在しないため、同一のワクチンを3回続けて接種となります。
※ 現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
 定期予防接種を中止するものではないので、対象者のうち希望される方は、定期予防接種として受けることが可能です。
 接種を希望される方は、ワクチンの有効性及び安全性等について十分に理解した上で受けるようにしてください。

 

65歳以上の方の予防接種

  次の予防接種について助成を行っています。

  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌

※詳しくは、保健衛生課までお問い合わせください。

お問い合わせ

保健衛生課
電話:0846-62-0330
ファクシミリ:0846-62-0304