軽自動車税について

2018年4月11日

大崎上島町ナンバーの交付手続きについて 

 

1. 対象車両
  
125cc以下の原動機付自転車、小型特殊自動車(農耕作業用・フォークリフトなど)、ミニカー

2. 手続き場所
  住民課税務係、各支所窓口係

3. 必要なもの
  所有者及び届出者の印鑑、本人確認書類

  (廃車の方)標識交付証明書・ナンバープレート

   所有者と届出者が異なる場合)委任状(委任状)軽自用.docx(14KB)

 

 

軽自動車税税額について

   

・ 原付、バイク、小型特殊自動車など
 

車  種  区  分

税額

原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超~90cc以下 2,000円
90cc超~125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車等 125cc超~250cc以下 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,000円
その他のもの 5,900円

 

 

・ 三輪・四輪の軽自動車

 1. 現行税額
  平成27年3月31日以前に初めて車両番号の指定を受けた車両で、初度検査年月から13年を経過していない車両を対象に、表
中1欄の税額が適用されます。

 2. 新税額
  平成27年4月1日以降に新規登録された車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)で、初度検査年月から13年を経過するまで、
表中2欄の税額が適用されます。
 ※ 性能等によって軽課が適用されます。

 3. 重課税額
  平成28年度分以後、初度検査年月から13年を経過した車両が対象です。
 ※ 平成15年10月14日以前に初めて車両番号の指定を受けた三輪以上の軽自動車については、「検査年」までしか把握できないものがあるため、当該軽自動車の経過年数の起算点は「初度検査年月の12月」となります。
 ※ 電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車、被けん引車は、重課税額の対象にはなりません。

車 種 区 分 標   準   税   額  重課税額

初度検査年月から13年を経過
 現行税額

平成27年3月31日以前の新規検査分

 新税額
 

平成27年4月1日以降の新規検査分

 

三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
四輪貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円

 


軽自動車税負担例(四輪自家用車の場合)

 

 

 自動車検査証の初度検査年月の確認について

  

 


グリーン化特例による軽課について

  環境にやさしい車両に対して、排出ガス・燃料性能の基準に応じて軽自動車税の税率を軽減する特例措置です。
 平成29年度に実施されたグリーン化特例(軽課)について、特例の対象車を見直した上で、適用期限が2年延長されました。

  なお、この軽課に係る手続きは不要です。

 

・ 適用年度及び対象車両

 

平成30年度適用  初度検査年月が平成29年4月1日から平成30年3月31日までの車両
平成31年度適用  初度検査年月が平成30年4月1日から平成31年3月31日までの車両

 

 ※軽減は、初めて車両番号の指定を受けた年度の翌年度に限り、下表の環境性能を有する車両が対象です。

 

 (A)  電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)
 (B)  乗用  平成32年度燃費基準+30%達成車両
貨物  平成27年度燃費基準+35%達成車両
 (C)  乗用  平成32年度燃費基準+10%達成車両
貨物  平成27年度燃費基準+15%達成車


  ※ 電気軽自動車及び天然ガス軽自動車を除き、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車又は

     平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限る。
  ※ 各燃費基準の達成状況については、自動車検査証の備考欄に記載されています。

 

 

・ 税   額
 

車 種 区 分 電気自動車・天然ガス軽自動車 ガ ソ リ ン 車
約75%軽減(A) 約50%軽減(B) 約25%軽減(C)
軽自動車 三      輪

1,000円

2,000円 3,000円
四 輪 乗 用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨 物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

 

 

 

減免申請について 


  大崎上島町では、身体または精神に障がいのある方が、健全な社会生活を営むことができるよう、生活手段として不可欠になっている軽自動車等にかかる税金については、普通自動車と軽自動車等のうち1台に限り減免を受けることができます。普通自動車の減免申請については、管轄のの県税事務所へお問い合わせください。

1. 減免を受けることができる方

 次のア~オいずれかの要件に該当する方

  軽自動車の所有者 運転者 使用の目的 障がいの程度等
本       人 本 人 特に問わない ・身体障害者手帳
・戦傷病者手帳
・療育手帳
・精神障碍者手帳
などの交付を受けている方。

※上記要件の他に、認定等級及び
障害区分が考慮されます。
生計を一にする家族 本 人

障がい者の通学・通院・通所・生業等
のために専ら使用すること。

本       人 生計を一にする家族
生計を一にする家族 生計を一にする家族
身体障がい者等のみで
構成される世帯の構成員
常時介護者

 


2. 申請場所
   住民課税務係、各支所住民課窓口係で受け付けます。

 


3. 必要なもの

・軽自動車税減免申請書(身障)減免申請書.docx(17KB)

・個人番号カード若しくは通知カード

・減免を受けようとする軽自動車の検査証(原付の場合は標識交付証明書など)

・運転免許証

・手帳

・印鑑

・納税通知書(通知書送付後に申請される場合)

 
 

4. 申請について
  

   ・申請期限は、その年度の第1期納期限までです。

   ・毎年申請が必要です。前年度に申請された方には、3月中旬頃減免手続きに関する文書を送付しています。
   ・申請期限を過ぎると減免が受けられませんのでご注意ください。
   ・減免を受けた場合、車検に必要な納税証明書は窓口で交付しています。

   ・ご不明な点は、住民課税務係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

住民課
税務係
電話:0846-65-3114