「大崎上島町地方人口ビジョン」及び「大崎上島町まち・ひと・しごと総合戦略」を策定しました。

2015年10月30日

  少子高齢化・人口減少等、社会・経済情勢が急激に変化する中で、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が公布・施行されました。
大崎上島町では、同法10条の規定に基づき、目指すべき将来の方向と、人口の将来展望を提示する「地方人口ビジョン」及び町の実情に応じた今後5カ年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「地方版総合戦略」について、大崎上島町戦略会議で4回の協議を経て、策定いたしました。

 

 まち・ひと・しごと創生とは

  少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかめるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・ひと・しごと創生(※)に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、各自治体が積極的に取り組んでいる施策。

 

 ※まち・ひと・しごと創生:以下を一体的に推進すること。
  まち・・・国民一人一人が夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営める地域社会の形成
  ひと・・・地域社会を担う個性豊かで多様な人材の確保
  しごと・・地域における魅力ある多様な就業の機会の創出

 

 

「大崎上島町地方人口ビジョン」及び「大崎上島町まち・ひと・しごと総合戦略」はこちら

大崎上島町地方人口ビジョン.pdf(1MB)

 

大崎上島町まち・ひと・しごと総合戦略.pdf(1MB)

 

大崎上島町戦略会議委員名簿

大崎上島町戦略会議委員名簿.pdf(63KB)

お問い合わせ

総務企画課
企画調整係
電話:0846-65-3112