大串定住促進住宅整備事業・基本協定書締結

2018年3月4日

2月21日(水)、大崎上島町本庁において、大串定住促進住宅整備事業の設計・施工を行う事業者として、公募型プロポーザルにおいて選考された、大和リース株式会社広島支店(代表企業・建設企業)、株式会社K構造研究所(構成企業・設計者、施工監理者)と事業契約に向けた基本協定書を締結しました。

 

大串定住促進住宅整備事業は、本町大串地区に、3LDK12戸、1LDK18戸の定住促進住宅を整備する事業で、平成31年2月末の完成を予定しています。

 

写真

(左から大和リース(株)広島支店 田中支店長、大崎上島町長、(株)K構造研究所 豊田社長)

お問い合わせ

総務企画課
企画調整係
電話:0846-65-3112