福祉医療費助成制度

更新日:2020年04月20日

福祉医療費助成制度一覧

サービス名

サービス内容

届出に必要なもの

備考

重度心身障害者医療費の助成

身体障害者手帳1級から3級までの方、療育手帳○A・A・○Bの方が受けた医療費の自己負担分から一部負担金額を除いた額を助成します。

印鑑・保険証・身体障害者手帳又は療育手帳

所得制限があります。
 一部負担金:1回あたり200円
(1ヶ月あたり1医療機関において入院14日まで、通院4日まで)

乳幼児等医療費の助成

0歳から中学校卒業まで(0歳から満15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の乳幼児等が受けた医療費の自己負担分から一部負担金額を除いた額を助成します。

印鑑・保険証

所得制限があります。
 一部負担金:1回あたり500円
(1ヶ月あたり1医療機関において入院14日まで、通院4日まで)

ひとり親家庭等医療費の助成

母子又は父子家庭の母又は父及び児童等が受けた医療費の自己負担分から一部負担金額を除いた額を助成します。

印鑑・保険証

18歳到達年度末までの子どものいる母子又は父子家庭の方が対象になります。ただし所得税非課税世帯に限ります。
 一部負担金:1回あたり500円
(1ヶ月あたり1医療機関において入院14日まで、通院4日まで)

この記事に関するお問い合わせ先

大崎上島町 福祉課
〒725-0401 広島県豊田郡大崎上島町木江4968
電話:0846-62-0301 ファクシミリ:0846-62-0304

メールフォームによるお問い合わせ