新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2021年10月05日

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けた方に「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)」が発行できます。これは、諸外国への入国時の防疫措置緩和のために、ワクチン接種の証明を求められた場合に利用するものです。※証明書は当面の間、海外渡航を予定している方に限定、書面(紙)による交付となります。(発行は原則1部のみです。)

 

*ワクチンパスポートが使用可能な国・地域 → 外務省海外安全ホームページ(外部リンク)

*国内利用について・・・海外渡航予定がない方の日本国内での予防接種の証明は、ワクチン接種時にお渡しした予防接種済証によりワクチン接種確認ができます

 

◇申請対象者◇

以下の方が対象となります。

・海外渡航予定がある方

・大崎上島町から発行された接種券を利用して、新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた方

*転出入等の事情により、1回目接種時のみ  または 2回目接種時のみ大崎上島町に住民登録があった方は、該当の接種分のみ証明します。

 

◇申請・交付の方法◇

【窓口での申請】

〈 申請受付窓口 〉

大崎上島町役場(本庁住民課窓口、大崎支所窓口係、木江支所保健衛生課)※原則、後日郵送にて発行ですが、お急ぎの場合は保健衛生課で即時発行ができます。

〈 受付時間 〉

8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

 

【郵送による申請】

申請に必要な書類と返信用封筒(定型・普通郵便の場合84円切手)を同封のうえ郵送してください。

内容に問題がなければ、1週間程度で返送いたします。

〈送付先〉

〒725-0401

広島県豊田郡大崎上島町木江4968番地

大崎上島町役場 木江支所 保健衛生課 保健師 宛

◇申請に必要な書類◇

提出書類

 

1. 交付申請書


2. 旅券(パスポート)の写し

*渡航時に有効なパスポートでないと、接種証明書の再発行が必要になりますのでご注意ください。

  【旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合】それぞれの確認書類の写し


3. 住所記載の本人確認書類の写し


4. 接種済証または接種券の写し

  【紛失した場合】マイナンバーが確認できる書類の写し


5. 【代理人請求の場合】

(1) 委任状

(2) 代理人の本人確認書類の写し

 

 

申請書ダウンロード

予防接種証明書 交付申請書(PDFファイル:70.3KB)

(記入例)予防接種証明書 交付申請書(PDFファイル:307.5KB)

委任状(PDFファイル:66.9KB)

関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先

大崎上島町 保健衛生課
〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町木江4968
電話:0846-62-0303 ファクシミリ:0846-62-0304

メールフォームによるお問い合わせ