8月6日大崎小平和集会

更新日:2021年08月06日

全校で平和式典の様子を視聴した後,「すずらんの会」の皆様に平和についての本や紙芝居を読んでいただきました。

IMG_0743.JPG
5.JPG

【校長先生のお話より】 みなさんは、どのようなことを思いながら黙とうをしていましたか?おそらく、これからも平和でありますように、戦争が起こりませんように・・・などでしょうか。 76年前の8月6日午前8時15分、広島市に原子爆弾が落とされました。この一発の爆弾でその年のうちに10数万人の命が奪われ、また、それから現在に至るまで、後遺症で苦しんでおられる方がいます。 なぜ、こんな恐ろしい爆弾が広島に落とされたのでしょうか?みなさんは「人の命を奪わない」「人の心と体を傷つけない」「人の物は盗まない」等、これらは人として当たり前に大切なことだと知っていますよね。しかし、戦争が起こると、これと逆のことをするようになるのです。「敵の命を奪う、傷つける、奪う」ことが求められるようになるのです。つまり、人が人としての心を奪われてしまうのです。 日本は76年間、他の国とは戦争をしていませんが、地球は、そして、日本も「平和」だったといえるでしょうか?そもそも「平和」とは、どのような状態のことでしょうか?そして、みんなが願っている「平和」のために自分たちが今できることは何でしょうか。 この「問い」について考え続け、できることから行動してほしいと思います。平和はあるものではなく、自分たちで作るものです。君たちに期待します。

IMG_0832.JPG

【1年生】

「かあさんのうた」「よっちゃんのビー玉」

IMG_0737.JPG

【2年生】「二度と」

IMG_0738.JPG

【3年生】「とうろうながし」

IMG_0741.JPG

【4年生】「100万回生きたねこ」

IMG_0834.JPG

【5年生】「かわいそうなぞう」

IMG_0838.JPG

【6年生】「平和のちかい…原爆の子より…」

この記事に関するお問い合わせ先

大崎小学校
〒725-0301 広島県豊田郡大崎上島町中野2078番地1
電話:0846-64-2004 ファクシミリ:0846-64-3101

メールフォームによるお問い合わせ