大崎クールジェンで排熱回収ボイラの搬送を見学しました

更新日:2020年04月01日

 中国電力株式会社大崎発電所の構内に建設中の大崎クールジェン株式会社による
「石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業」で5月14日(水曜日)に排熱回収ボイラの搬入が始まりました。

 このボイラは、全長21メートル×全幅16メートル×全高27メートル(単体重量675トン)と、全長18メートル×全幅15メートル×全高28メートル(単体重量780トン)の2基で、フィリピンで製造し海上輸送されたそうです。

 当日は、バランスに注意しながら慎重に陸揚げされました。日本の技術力の高さを実感しました。
今年度中にガス化設備・ガスタービン・発電機なども設置されるそうです。

 工事が安全かつ順調に進捗することを願っています。

町長と大崎クールジェン株式会社の関係者の男性が小高い場所から海の方を見ており、排熱回収ボイラの搬入を見学している写真

この記事に関するお問い合わせ先

大崎上島町 総務企画課
〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野6625番地1
電話:0846-65-3111 ファクシミリ:0846-65-3198

メールフォームによるお問い合わせ