平成30年7月豪雨に伴うり災証明書の受付を開始します

更新日:2020年04月01日

役場本庁総務企画課及び、各支所窓口にて申請を受け付けます。

大崎上島町では、大雨に伴う被害を証明する罹災証明書の申請受付を7月10日(火曜日)から開始します。
受付時間は、8時30分から17時15分までです。
申請には「罹災証明書交付申請書」を提出していただくことになります。
 申請の際には、罹災状況がわかる写真等がありましたら、あわせてご提出をお願いいたします。

り災証明書とは

「罹災証明書」とは、本町で発生した災害(災害 暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害をいいます。)によって住家(住居のために使っている建物)及び
非住家(倉庫や車庫など)の建物の被害程度を証明するものです。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

大崎上島町 総務課
〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野6625番地1
電話:0846-65-3111 ファクシミリ:0846-65-3198

メールフォームによるお問い合わせ