ごみの出し方

更新日:2020年04月01日

町では、家庭から出るごみを、次の種類に分けて収集しています。

  • 可燃物
  • 不燃物
  • 資源ごみ
  • 粗大ごみ
  • 有害ごみ

地域ごとに、収集日の朝8時までに、収集場所に出してください。

  • 近所の迷惑になりますので、収集日以外には出さないでください。
  • 取り扱えないものについては、許可業者に依頼(有料)してください。

収集日は、下記のごみ収集日カレンダーでご確認ください。

可燃物

品目

  • 台所ごみ
  • 衣類
  • 剪定枝
  • 落葉
  • 布団
  • マットレス
  • 軟質プラスチック系(マヨネーズ・ケチャップ容器等・インスタントラーメン容器等・食品トレイ・卵パック・菓子袋等・買物袋)

出し方

  • 残飯・清掃用ごみは町の指定ごみ袋を使用してください。
  • 剪定枝は、長さ50センチ×径5センチに切断しヒモをかけてください。
  • マットレスは三つ切りにしてください。
  • 指定ごみ袋以外や、正しく分別されていないごみは収集しません。

 指定ごみ袋(45・22・10リットル)は町内のスーパー・小売店で販売しています。

収集地区・収集曜日

  • 大崎(中野・原田・大串地区)は、毎週火曜日・金曜日に収集します。
  • 東野(生野島・契島地区を除く)・木江(木江・沖浦・明石地区)は、毎週月曜日・木曜日に収集します。
  • 生野島地区は月1回程度収集します。
  • 契島地区は直接持ち込んでください。

不燃物

品目

  • ビン・陶器類(ガラス・陶器・ビン)
  • 缶類(カン・刃物類)

出し方

  • 月曜日・火曜日はビン・陶器等を、木曜日・金曜日はカン類などを指定収集日に不燃物収集缶へそのまま入れてください。
  • ビンのキャップは必ず取ってください。
  • スプレー・カセットボンベ等は必ず穴をあけてください。
  • 刃物類は危険のないよう、しるしをつけて出してください。

収集地区・収集曜日

  • 大崎(中野・原田・大串地区)は、ビン・陶器類を火曜日、カン類を金曜日に収集します。
  • 東野(生野島・契島地区を除く)・木江(木江・沖浦・明石地区)は、ビン・陶器類を月曜日、カン類を木曜日に収集します。
  • 生野島地区は月1回程度収集します。
  • 契島地区は直接持ち込んでください。

資源ごみ

硬質プラスチック系(第1・3・5水曜日)

洗剤容器・プランタ・洗面器・バケツ・コンテナ・衣装ケース・家庭用小形発泡スチロール

  • 硬質プラスチック系・洗剤容器等は、青いコンテナにそのまま入れてください。
  • 金具類などが付いているものは資源化できませんので、粗大ごみとして出してください。

紙類(第1・3・5水曜日)

  • 新聞(ちらしも含む)・雑誌はそれぞれヒモがけにして出してください。
  • ダンボールは、切るか折りたたんでヒモがけにして出してください。(50センチメートル程度の大きさにしてヒモがけ)

ペットボトル(毎週水曜日)

  • キャップ・ラベルを取り、中を洗浄して潰してから指定日に黄色のコンテナにそのまま入れてください。
  • キャップ・ラベルは可燃物扱い。

粗大ごみ

月2回(第2・4水曜日)

品目

  • 家具
  • 椅子
  • 座椅子
  • 家庭用電話機
  • ラジカセ
  • ケータイ充電器
  • 針金ハンガー
  • ポット
  • トースター
  • 石油ストーブ
  • 掃除機
  • 電機スタンド
  • 時計
  • 扇風機
  • 懐中電灯
  • ジャー炊飯器
  • カセットコンロ
  • おもちゃ
  • 自転車
  • 家庭用波形トタン

出し方

粗大ごみは指定日にステーション外へ整理して出してください。

有害ごみ

月1回(第4水曜日)

品目

  • 乾電池
  • 蛍光灯

出し方

  • 蛍光管はそのまま出してください。(購入時のケースに入れても可)
  • 乾電池は専用廃棄箱(黒)に入れてください。

取り扱えないもの

  • 事業用発泡スチロール
  • 農薬ビン
  • 事業用肥料袋
  • スプリング入りベット用マット
  • ミニクック
  • 消火器
  • タイヤ
  • ハウスナイロン
  • バッテリー
  • Pタイル
  • 風呂温水器
  • 風呂てんぴ
  • 台所流し台
  • スプリング入りソファー
  • バイク
  • 農薬用ERPタンク
  • 建具類
  • カワラ
  • 大型農機具
  • シャッター
  • コンクリート片

家電リサイクル製品

  • エアコン
  • 室外機
  • 冷凍庫
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • ブラウン管テレビ
  • 衣類乾燥機
  • 液晶テレビ
  • プラズマテレビ

処分方法

家電リサイクル製品の処理を希望される場合の収集運搬とリサイクル費用は、排出される方の負担となります。

買い換えする場合

販売店に引き取りを依頼してください。

廃棄する場合

  • 家電リサイクル製品を購入した販売店に引き取りを依頼してください。
  • 小売業者に引取義務のない家電(引取義務外品(注釈))の排出については、町の収集運搬許可業者(有限会社大崎島環境衛生社:電話番号0846-62-1236)に依頼してください。
    (注釈)引取義務外品とは、過去に購入した小売業者が存在せず、同種の製品の買い替えでもないため、小売業者に引取義務が課せられていない特定家庭用機器廃棄物をいいます。
主な事例
  • 過去に購入した小売業者が廃業しており、引取りを依頼できない。
  • 譲り受けたものや贈答品のため、購入した小売業者がわからず、引取りを依頼できない。
  • 引っ越しにより、購入した小売業者が遠方になったため、引取りを依頼することが困難である。

PCリサイクル製品

パソコン及び周辺機器
プリンタやワープロは対象外です。

この記事に関するお問い合わせ先

大崎上島町 保健衛生課
〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野6625番地1
電話:0846-62-0303 ファクシミリ:0846-62-0304

メールフォームによるお問い合わせ